保育士人生、いつかは報われるさ!
by dgtdohoxwf
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
居直り強盗容疑 無職男を再逮..
at 2010-06-18 16:58
<参院選>7月25日が有力に..
at 2010-06-08 01:23
新規2型糖尿病治療薬などの副..
at 2010-05-29 04:21
N700系さくら、800系つ..
at 2010-05-20 18:50
普天間「政府の立場で決定」=..
at 2010-04-27 13:16
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


「シカに矢」男女2人組逮捕「シカ肉は高く売れると聞いた」(スポーツ報知)

 奈良市の春日大社参道で3月、ボーガン用とみられる鉄製の矢が刺さったシカが見つかり、その後死んだ事件で、奈良県警は13日、文化財保護法違反(天然記念物のき損)の疑いで津市の飲食店経営・稲垣銀次郎容疑者(39)と知人の伊達恵容疑者(37)を逮捕した。

 奈良県警によると、稲垣容疑者は「シカ肉は高く売れると聞いた。金に困っていた」と供述。伊達容疑者は「一緒に奈良に行ったが、私はやっていない」と否認。県警は以前にシカを殺した可能性もあるとみて、鳥獣保護法違反(弓矢による狩猟)の疑いでも調べる。

 2人の逮捕容疑は、共謀して3月12日夜から13日朝にかけて、春日大社の境内で矢を放ち、シカを傷つけた疑い。県警によると、3月15日に「シカ肉を食べないか、というような話をしている男がいた」との情報提供が三重県警を通じてあり、稲垣容疑者が浮上。現場付近の防犯カメラに姿が映っていたことから特定された。矢が刺さったのは、天然記念物に指定されている奈良公園のシカ。推定10歳くらい、体重約44キロの雌で、死後の解剖で妊娠していたことが分かっている。

 兵庫・丹波市のシカ肉処理業者によると、殺されたシカと同種のホンシュウジカの平均的な体重は40キロで、食肉として利用できる部分は13キロ程度。そのうちフランス料理店やホテルなどと取引されるのは、1キロあたり5000円とされる背ロースなど、4、5キロ分だけ。1頭あたりの売り上げは、2万円に満たないという。

<子ども手当>「全額現金支給」厚労相が見解(毎日新聞)
「日本で働く韓国人ホステスの方が金使う」韓国人ホストクラブ摘発(産経新聞)
町長が長屋王に変身=奈良県平群町〔地域〕(時事通信)
事故調漏えい、JR西2社員を取り調べ(読売新聞)
乗務員の英語力に基準、スカイマークが設定(読売新聞)
[PR]
by dgtdohoxwf | 2010-04-20 11:33
<< 火山噴火 成田まだ混乱…炊き出... <スペースシャトル>山崎さん搭... >>